スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2013年09月15日

第1話 HAMILTON Khaki ハミルトン カーキ 





ハミルトン カーキ 手巻き

これから会社勤めがはじまるという2000年、腕時計くらい
買わなければ、でもお金ないし、というので買ったのが
このハミルトン。社会へ出る記念。

買ったときは、バンドが黄色いキャンパス地でまったく
フォーマルさがなかったので、黒の皮バンドに差し替え
新しい腕時計を買うまでのて3年間兵役を全うしてもら
った。その後は休日用に少しカジュアルな黒の皮を経由
し、ことしからポップなリボンバンドに。13年目のことしも
なかなかの活躍。  

Posted by 永卯称瓶 at 11:25Comments(0)●くらしの道具百貨店

2013年09月02日

くらしの道具百貨店

くらしの道具百貨店 オープン 

モノを大事に使いたい、無駄になるものはなるべく
買いたくない。直して使えるものは直したい。
ずっとつかいつづけているものは、自分の一部。

  

Posted by 永卯称瓶 at 22:24Comments(0)●くらしの道具百貨店

2013年09月01日

少年H

降旗康男(2013)




お客様からもらったシネアド確認用のチケットを
握りしめ、ジョニーデップさんやらブラットピットさんの
映画が観たくて映画館へ走ったんだけど、
まんまと間に合わず、シネアドが目的なものだから、
最初を見なけりゃ意味がない。用事も詰まってるから
とにかく早く見れるもんで~なんていったら、少年H。
そう、エッチな少年の物語、じゃなくっていい出会いでした。

くしくもその日は8月15日終戦記念日。映画館で見たことない
とおもうほど、おじいちゃんおばあちゃんがほとんどで、新鮮。
映画は年をとっても見たいなあと思いながら観た。
戦争ってなんやったんや~と。無意味な中にいる、巻き込まれる。

いつもお母さんや、妹を守るんやよと、やさしく寛大な父親
そして慕う息子、「お父さんはいつも正しいことをいってたやんか~」
涙、涙。

偶然観た映画に自分が父親になったことを重ね、息子を重ね
当時7才だった父を想う。普通の生活の中に、降ってくる爆弾。
普通の生活なのに無配慮に死んでいく身近な人。時代に、権力に
傾倒する普通の人々。生活の流れのなかにある突然の異質。
生活感の中の戦争描写にリアリティの中で自分は正しい選択を
できるのか?そんなことを感じる映画でした。


  

Posted by 永卯称瓶 at 01:29Comments(0)cinema/日本

2011年12月18日

2CELLOS



2CELLOS (Sulic & Hauser) - Smooth Criminal

Michael Jackson - Smooth criminal
http://youtu.be/b4qkfBAyxXg  

Posted by 永卯称瓶 at 10:03Comments(0)music/アメリカ

2011年12月06日

Maroon 5



Maroon 5 - Moves Like Jagger ft. Christina Aguilera  

Posted by 永卯称瓶 at 01:02Comments(0)music/アメリカ

2010年06月29日

ザ・ウォーカー

ザ・ウォーカー  

Posted by 永卯称瓶 at 13:25Comments(0)cinema/アメリカ

2010年06月02日

2010年06月02日

2010年04月26日

2010年03月11日

2010年01月28日

THIS IS IT



ことし2回目は「THIS IS IT」。
周辺でも話題で見に行くことにしました。

そんなにマイケルが好きだとか意識したことはないんですが、
観にいったら噂に違わずとてもいい時間でした。

夢を見ているような時間を過ごさせていただいて。
夢か現実か、マイケルが生きているのかもういないのか。
こんな人ほかにいないなあと改めて思いました。

マイケルの前にマイケルなし、マイケルの後にマイケルなし
だれも追いつけないなと。

ありがとうMJ。
こころが少しきれいになりました。

ぼくもにわかファンはじめます。
目指せ、活発な老後!  

Posted by 永卯称瓶 at 00:56Comments(0)cinema/アメリカ

2010年01月16日

アバター

ジェームス・キャメロン(2009)


年始早々にアバターをみてきました。
ニュースによると、映像が美しすぎて現実逃避、というか
現実がいやになり、自殺すればアバターの世界に行けるのではと
考える人が続出しているといううそのようなほんとの話もあるようです。

個人的には3Dが好きなので、それだけで満足です。

http://movies.foxjapan.com/avatar/  

Posted by 永卯称瓶 at 01:49Comments(0)cinema/アメリカ

2009年10月06日

空気人形

是枝裕和(2009)

(C)2009「空気人形」製作委員会


▼空気人形
http://www.kuuki-ningyo.com/index.html  

Posted by 永卯称瓶 at 00:05Comments(0)cinema/日本

2009年09月06日

フジファブリック



最近忙しいね。ぼくもみんなも忙しそうな顔して歩いてます。
たまには人の荷物も持ってやらないといけないね。

フジファブリック、ここ3年くらい聴いてます。特に夏。
夕暮れだったり、涼しくなってきた夜だったり、秋のにおいがして
きたなってときは、夏の終わりを感じてなんかしんみりします。
毎年、毎年、もう夏は終わりかい?って思います。
今年の仙台は梅雨も晴れず、いつものことですが、夏が短かった。。

夏の始まりから夏の終わりに聴くフジファブリック、おすすめします。

▼フジファブリック
http://www.fujifabric.com/  

Posted by 永卯称瓶 at 01:30Comments(0)music/日本

2009年06月28日

ディア・ドクター

原作・脚本・監督 西川美和(2008)


(C)2009『Dear Doctor』製作委員会

「くる球打って、打って、打ちまくったら、
また沢山、球が飛んできて
それを打っとったら抜けん出せんようになってしもた」
みたいなことをいってた。
何か始めると、踏み出してしまったことに、意固地になってつづけたり、
他人の期待にこたえようと、がんばってみたり、
いい面と、悪い面がありますけど、無理しなくて良いですよね。

「死に方」は誰が決めるのか、という考えあって、
自分の「死に方」を選べるのかはたぶん無理なんですね。
いくら「自分が呆けたらなんとかしてね」と友達に頼んでも
できないですものね。

三沢が亡くなり、マイケル・ジャクソンが亡くなりました。
残念です。

■ディア・ドクター
http://deardoctor.jp/  
タグ :日本映画


Posted by 永卯称瓶 at 12:47Comments(0)cinema/日本

2009年03月21日

(11)あなたに褒められたくて 高倉健(1991)



高倉健さんは、1931年2月16日生まれ、みずがめ座の福岡出身、
意外とA型で、180cmと身長が高い。

この本は60歳のときの本ということになる。
今は、78才!とはにわかに信じられない。

さて、本の中身はというと健さんの謙虚さや優しさ、やんちゃさ、
不器用さがつたわる文体で、子供の頃のお話や、大人になって
から、役者としてなど語りかけるように書いています。
「・・・なんですよ」「・・・じゃないですかね」「・・・だなあ」など健さん
らしい口調なので、健さんと話しているようです。

高倉健さんの映画をいろいろと観てみたいなあと思いました。

やっぱり八甲田をはじめに見たいですね。  


Posted by 永卯称瓶 at 11:34Comments(0)エッセイ

2009年03月21日

アヒルと鴨のコインロッカー

中村義洋(2007)
原作 : 伊坂幸太郎(2003)



重力ピエロもたのしみですね。

●公式サイト
http://www.ahiru-kamo.jp/  

Posted by 永卯称瓶 at 11:04Comments(0)cinema/日本

2009年03月21日

ザ・マジックアワー

三谷幸喜(2008)



三谷幸喜はいつ見ても面白いですね。
佐藤浩市がいいです。

●公式サイト
http://www.magic-hour.jp/index.html  

Posted by 永卯称瓶 at 10:57Comments(0)cinema/日本

2009年03月17日

ノーカントリー

ジョエル・コーエン 、 イーサン・コーエン (2007)



さくねん、ノーカントリー観て来ました。
実は、コーエン兄弟を観るのはこれがはじめて。

'80年代の西部、暴力的な無法地帯でハンティング中に偶然見つけた200万ドル。
見つけたのはいいが、すぐさま追ってくる殺し屋と保安官。
執拗に居場所を突き止め、追ってくる冷徹でルールに忠実な殺し屋アントン
が落ち着きすぎて怖い。武器がまた怖い。ひー怖い。

キャスト
トミー・リー・ジョーンズ
ジョシュ・ブローリン
ハビエル・バルデム
ウッディ・ハレルソン
ケリー・マクドナルド

▼サイト
http://www.paramount.jp/movie/nocountry/index2.html  

Posted by 永卯称瓶 at 23:24Comments(0)cinema/アメリカ

2008年06月22日

アフタースクール

内田けんじ(2007)



中学校ってかなり淡い。

素直に騙されました。
どっかにある、淡い期待。

●公式サイト
http://www.after-school.jp/index.html  

Posted by 永卯称瓶 at 23:37Comments(0)cinema/日本