スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2009年09月06日

フジファブリック



最近忙しいね。ぼくもみんなも忙しそうな顔して歩いてます。
たまには人の荷物も持ってやらないといけないね。

フジファブリック、ここ3年くらい聴いてます。特に夏。
夕暮れだったり、涼しくなってきた夜だったり、秋のにおいがして
きたなってときは、夏の終わりを感じてなんかしんみりします。
毎年、毎年、もう夏は終わりかい?って思います。
今年の仙台は梅雨も晴れず、いつものことですが、夏が短かった。。

夏の始まりから夏の終わりに聴くフジファブリック、おすすめします。

▼フジファブリック
http://www.fujifabric.com/  

Posted by 永卯称瓶 at 01:30Comments(0)music/日本

2006年05月12日

エレファントカシマシ

エレファントカシマシ

ココロに花を(1996)




先日横浜にいったら、ビルにボクシングジムのオープン告知の垂れ幕が出ていました。白地に黒字で力強く「いじめられっこ集まれ!」ってかいてました。たくさん集まればいいですね、またみたいな、タイソンが素手でハトつかまえるとこ。
今日はエレカシ。もう十年たちますか、月日の過ぎるのは早いですね。TVで長髪ぼっさぼっさの宮本が「悲しみの果て」を歌っていたのを見てシビレたのがきっかけで、このCDはよくきいてました。いまでもきいてるマイロングベストヒット。日本男児なロック、男目線の歌詞がいい。宮本は天才。ジーニアス。「悲しみの果て」「孤独な旅人」「四月の風」などヒット曲多数。個人的には、雨のなかずぶぬれでおまえの町にかけていく「かけだす男」、気楽になれる「流されてゆこう」、なんだかハッピーで初恋きぶんの「Baby自転車」がわたしのリコメンド。

明日に向かって走れ(1997)



このアルバムは業務用のパイロット版を友達から入手。たぶんこっちのほうを先に聴いたとおもう。ココロによりも、シットリ目で黄昏感が強いので、疲れたときに聴くと良いです。なかでも名曲「風に吹かれて」、個人ベスト「ふたりの冬」、全国総日本男児に告ぐ「昔の侍」(仕事が心底ツラかったときに、涙でた。あとにもさきにも、涙出たのはこの曲だけ)をリコメンド。もちろん「明日に向かって走れ」「戦う男」「今宵の月のように」もいいですぜ。
宮本はジーニアス。おういぇい。  

Posted by 永卯称瓶 at 00:34Comments(1)music/日本