2006年08月27日

食神

食神(1996)

少林サッカーのチャウ・シンチー主演・監督。

香港料理界で食神として君臨する周(シンチー)。すべてが自分の思い通りになり傲慢ですべてを手に入れたと思っていたが、身内に裏切られ、チェーン店の展開も邪魔され、食神の座も奪われてしまう。無一文になった周が路地裏の屋台で仲間を見つけて、、、

シンチーらしかったけど、爆笑するほどでもなく、序盤は現実離れした傲慢さが笑えない。好きなシーンは姉御が肉を一心不乱にぶったたくくシーン。

気になったのがカレン・モク。名前も知らなかったんですが、いまではにわかファンです。
情が深く、肝っ玉がすわった姉御役。
顔は怖いけど、周にやさしい。

ほんとにこういうおばちゃんかと思ってみてましたけど、すてきな方なんですね。
醜いメイクだったのか。いい味でてた。
すこし調べてみましたら、歌手もやってて、シンチーの映画によく出ていて(少林サッカーのバルデラマふたりのひとり)、すこしまえだと、「恋する惑星」で一世風靡したウォン・カーワイ監督の「天使の涙」にも出てた。今度見る。

映画の役柄とのギャップでしょうか。
とてもすてきなお方だ。


同じカテゴリー(cinema/香港・中国)の記事画像
墨攻
同じカテゴリー(cinema/香港・中国)の記事
 墨攻 (2007-02-25 01:20)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
食神
    コメント(0)